『女子カメラ』始めませんか?女子がカメラを始める為に欠かせない3つの前準備

Instagramを始めとするSNSが火付け役となって、本格的にカメラを始めたいと思う女子が増えてきています。

この記事を読んでいるということは、もしかしてあなたも、カメラ女子の仲間入りを果たしたいひとりかも?

スマホやiPhoneもいいけど、やっぱりもっとクオリティの高い写真を投稿したい!とはいえ、カメラってなんだか難しそうだし、男の人の文化かも。と、弱気になることもありますよね。

今回はそんな弱気なカメラ女子候補のみなさんに、カメラを始める為に欠かせない3つの前準備をご紹介します!

 

1. 撮りたい写真を定めよう!

まず最初にチェックしてほしいのは、あなたの「撮りたい写真」を考えること。

要するに、『被写体』と呼ばれるものです。

主な被写体が、物なのか、食べ物なのか、人なのかでも選ぶカメラが変わってきますし、自撮りもしたい!となれば、やはりそれに適したカメラがあります。

もっと細かく言えば、山登りに行ったり海に行っても使いたい!なんてこともありますよね。そういった場合は防水防塵のものを選ぶ必要もありますし、大きなカメラよりもコンパクトで持ち歩きやすいものを選んだ方が良いかもしれません。

こんな風に、カメラを選ぶ為の基準となる「撮りたい写真」を考えることはとても重要です。

どんな場面で、どんな被写体を撮影したいのかを、まず始めに定めてみましょう!

 

2. 写真を撮っている自分を妄想しよう!

愛用のカメラを持って旅に出たり、おしゃれなカフェでまったりと写真を撮ったり……。写真を撮っている自分を妄想することはカメラ女子にとって重要なポイントです!

想像の中の自分は、一体どんなカメラを持っていますか?どんな風にカメラを使いこなしているでしょう。

理想のカメラの使い方は、あなたのこれからのカメラライフの指標となります!

生活の中にすんなり溶け込む、愛着の持てるカメラと出会う為にも、重要な行程なんです。

 

3. カメラを買う前にカメラグッズをチェックしよう!

特に女性は、実際にカメラを買った後に、「かわいくておしゃれなケースやレンズキャップが全然無かった……。」と気が付くことも多いもの。

と言うのも、これまで男性メインの市場とされてきたカメラ業界では、せっかく高いお金を払ってカメラを買ったのに、女性向けのカメラグッズがなかなか見つからない!ということも、実はまだまだあるんです。

そこでおすすめなのが、カメラを買う前にカメラグッズをチェックすること。

みんなと同じが嫌だったり、カメラにも自分らしいスタイルを確立したい方は必ず事前にチェックしましょうね!

 

あなたも『女子カメラ』始めましょ♪

本格的なカメラが欲しいけど、何から始めて良いのかわからないと言うあなた。

是非、今回ご紹介した3つの前準備を行ってみてくださいね!きっとカメラを持って微笑む未来のあなたの姿が見えるはず。

さぁ、あなたも『女子カメラ』始めましょ♪

 

 

筒井響子
ライター/フォトグラファーの筒井響子(つつい きょうこ)です! 企業オウンドメディア・カメラ関係・旅メディア・旅本などに寄稿しています。 デジタル一眼レフは約10年ほど前から趣味で始め、現在では取材での撮影や、撮影会を行うほどになりました。 現在の愛用機は、CanonEOS60D! カメラ初心者さんや機械が苦手な女子のみなさんにもわかりやすい記事を発信していきます♡

Add a Comment