世界報道写真展2018

出典:東京都写真美術館

 

世界中の約100会場で開催される世界最大規模の写真展「世界報道写真展」は、今年で61回目。
今回は125の国と地域から4,548人のフォトグラファーが参加し、73,044点の応募がありました。
その中から、「現代社会の問題」、「一般ニュース」、「長期取材」、「自然」、「人々」、「スポーツ」、「スポットニュース」、「環境」など8部門の受賞者が決まりました。
上に掲載した写真は、スポットニュース部門の大賞。
ベネズエラのカラカスで、ニコラス・マドゥロ大統領への抗議行動中に機動隊との激しい衝突が起こり、火だるまになるデモ参加者です。
ほか、世界の「いま」を克明に伝える写真の数々を紹介しています。

 

会期:2018年6月9日(土)~8月5日(日)
会場:東京都写真美術館 B1F
住所:東京都目黒区三田1-13-3恵比寿ガーデンプレイス内
時間:10:00〜18:00(木、金は~20:00) 入館は30分前迄
休館日:毎週月曜日 月曜が祝日の場合は、翌平日が休館
入場料:一般 800円/学生 600円/中高生・65歳以上 400円/ 小学生以下、都内在住・
在学の中学生および障害者手帳をお持ちの方とその介護者は無料
問合せ:03-3280-0099
URL:https://topmuseum.jp/

 

ラパンカメラマガジン編集部
カメラ女子のライフスタイルを応援するメディアLapin Camera/ラパンカメラ マガジン編集部です。初心者必見の上達テクやおすすめアイテム、展示会情報などを掲載していきます。ちょくちょく遊びに来てね!